• トップ
  • > 周辺機器
  • > ATEN KN8132V 1ローカル/8リモート アクセス 32ポート カテゴリ5e IP-KVMスイッチ(バーチャルメディア対応、1920×1200)
  • このエントリーをdel.icio.usに追加
スタッフブログ
ご注文方法
よくあるご質問


Unix Com World  
OTTOSERVER店  
国際産業技術株式会社  

  • 新品(お取り寄せ) / KVMスイッチ本体 / ATEN / メーカー3年保証

ATEN KN8132V 1ローカル/8リモート アクセス 32ポート カテゴリ5e IP-KVMスイッチ(バーチャルメディア対応、1920×1200)

ATEN KN8132V ATEN KN8132V ATEN KN8132V
ATEN KN8132V
  • 状況

  • 商品価格
  • 円 (税込)
数量:
1,058,400円(税込)


KN8132Vは、リモート8ユーザー/ローカル1ユーザー対応の32ポートIP-KVMスイッチです。

従来製品と同様に、離れた場所から標準的なインターネットブラウザを使用して複数のサーバーへのアクセスやモニタリングができ、ネットワークがダウンした場合でもモデムを介したアウトオブバンドアクセスで、BIOSレベルのトラブルシューティングが可能です。さらに本製品は、高解像度(1,920×1,200)対応、FIPS 140-2 Level 1準拠、バーチャルメディア転送速度を2倍に改良しました。

上記以外に音声、冗長電源、冗長ネットワークに対応し、耐障害性に優れているのが特長です。一般的なサーバーの他にブレードサーバーのシャーシにも対応しているため、サーバーの混在環境でもコンソールの集約が可能です。デバイス管理ソフトウェアCC2000と併用すれば、ブレードサーバーや仮想サーバー等のデバイスやユーザー等の一元管理をネットワークを介して実現します。

ATEN製のPDUと連携させると、本製品のインターフェースからリモート電源操作も可能に。さらにローカルやリモートの画面を格子状に分割してKVMスイッチ配下のサーバーコンソールを複数同時に表示できる「パネルアレイモード(画面分割機能)」やメッセージボード機能、マウスダイナシンク(マウスの同期)機能を始め、便利な機能を多数搭載し、リモート管理業務を強力に支援します。


■同梱品
SA0142 シリアルアダプター×2
電源コード(3P,100V)×2
ラックマウントキット×1
ケーブル抜け防止ホルダー(10pcs)×2
ケーブル抜け防止ホルダー用取付工具×1
フットパッド(4pcs)×1
クイックスタートガイド×1


【各種オプション】本体同時購入で、組み込み依頼承ります。
増設用メモリ | 各種ハードディスク | 定番パーツ
Windows Server 2012 R2 Standard DSP | クライアントアクセスライセンス (CAL) | 各社 OEM 版
Oracle Database / Microsoft SQL Server | Linux を安く導入するなら Oracle Linux

コンピュータのおっと サーバ店は、下記メーカーのパートナーです。

ビジネスパートナー

商品詳細

[新機能]
FIPS 140-2 Level 1セキュリティ標準準拠で高度なセキュリティを実現
バーチャルメディア転送速度が従来機種の2倍の速さに(読込20Mbps、書込30Mbps)
FPGAグラフィックプロセッサ搭載で高解像度表示が可能 - (ローカルコンソール) 最大1,920×1,200@60Hz、24-bit色深度、延長距離最大50m / (リモートコンソール) 最大1,920×1,200@60Hz、24-bit色深度※KA7166/KA7168/KA7169/KA7175/KA7176/KA7177使用時のみ対応

[ハードウェア]
リモート8ユーザー/ローカル1ユーザー32ポートIP-KVMスイッチ(1Uサイズ)
ラップトップUSBコンソールポートを使用して、ノートパソコンを追加ローカルコンソールとして使用可能
リモートからのIPアクセスに独立した8バスセッションを使用
10/100/1000 Mbps ネットワークインターフェースを2ポート搭載 - ネットワークの二重化や、異なる2つのIPアドレスの割り当てが可能
ブレードサーバー対応
PS/2、USBおよびシリアル(RS-232)接続対応
ローカルコンソールはUSBキーボード・マウスに対応
マルチプラットフォーム(Windows、Mac、Oracle社SPARC(Sun)、LinuxおよびVT100ベースシリアルデバイス)対応
オーディオ対応
デュアル電源供給対応
単体で32台まで、カスケード接続をすれば最大512台のコンピューターを監視・操作することが可能※
※ 対応KVMスイッチ - CS9134、CS9138、KH1508A、KH1516A(カスケード接続されたKVMスイッチの機能によって、本製品の機能が一部対応できないことがあります。)

[管理]
最大64名のユーザーアカウントが作成可能 - 32名までのユーザーが同時に操作を共有可能
温度によって回転速度が変化するグリーンITファン搭載
イベントログ、Windowsベースのログサーバー対応
重大なシステムイベントの発生時にはSMTPメールで通知。SNMPトラップ、Syslog対応
カスタマイズ可能なイベント通知機能
ファームウェアアップグレード対応
アウトオブバンドアクセス - モデムのダイヤルイン/ダイヤルアウト/ダイヤルバック接続に対応
モジュールID保存機能 - モジュールのポート変更後もデバイス情報を自動認識。製品側では再設定不要
ポート共有モードにより複数ユーザーからのサーバーへの同時アクセスが可能
ALTUSEN 統合管理システムCC2000およびビデオセッションレコーダーCCVSR対応
電源管理デバイスとの連携を強化 - KVMポートをATEN/ALTUSEN PDU製品の電源アウトレットに関連付けし、製品インターフェースを使ったサーバー電源のリモート管理が可能に
IPv6対応

[可用性]
パネルアレイモード - ローカルコンソールのオペレーターおよびリモートアクセスユーザーの両方で利用可能
統合された日本語対応インターフェース - ローカルコンソール、ブラウザメニュー等のGUIは多言語に対応しているため、ユーザーの訓練時間を短縮し、生産性の向上が可能
マルチプラットフォームクライアント対応(Windows、Mac OS X、Linux、Oracle社SPARC(Sun)) 
各種Webブラウザに対応 (IE、Chrome、Firefox、Safari、Opera)
Webブラウザを使ったリモートアクセス - 事前にJavaソフトウェアパッケージをインストールしなくても、Webブラウザだけで操作可能
バーチャルリモートデスクトップを複数起動し、同一ログインセッションから複数のサーバーに接続可能
バーチャルリモートデスクトップ画面はフルスクリーン表示、またはリサイズ可能なウィンドウ表示が選択可能
キーボード・マウスブロードキャスト機能 - キーボード・マウスの入力は製品配下にある全サーバーで複製が可能
ローカルコンソールの自動同期 - ローカルコンソールモニターのEDID情報はコンピューターモジュール内に保存されるので、最適な解像度で表示可能

[高度なセキュリティ]
外部認証対応 - RADIUS、LDAP、LDAPS、MS Active Directory
ブラウザログイン時のパスワード入力をTSL 1.2データ暗号化およびRSA 2048ビット証明書で保護
キーボード/マウス、ビデオ、バーチャルメディアの各信号を個別に暗号化可能 (56ビットDES、168ビット3DES、256ビットAES、128ビットRC4、またはランダムより選択)
IPアドレス、MACアドレスによるフィルタリング機能
サーバーへのアクセス許可や操作許可をユーザー毎およびグループ毎に設定可能
CSR自動生成機能およびサードパーティーの認証機関による認証に対応

[バーチャルメディア]
バーチャルメディアを使用して、ファイルアプリケーション、OSのパッチ、ソフトウェアのインストールや診断テストが可能
バーチャルメディアはUSB対応サーバーにおいてOSおよびBIOSレベルで動作可能
DVD/CDドライブ、USBマスストレージデバイス、PCハードドライブおよびISOイメージ対応

[バーチャルリモートデスクトップ]
帯域制御機能 - ビデオ画質は帯域幅の変化に応じて自動調整。モノクロ色深度設定、データ圧縮率のしきい値/ノイズ設定は環境に合わせて変更が可能
フルスクリーンビデオ表示、リサイズ可能ビデオ表示ともに対応
リモートユーザーのコミュニケーションに活用できるメッセージボード搭載
マウスダイナシンク機能 - ローカル/リモートのマウスは自動的に同期
終了マクロ対応
多言語対応ソフトウェアキーボード搭載
BIOSレベルでのアクセス可能