• トップ
  • > バックアップ特集 ソフトウェア比較 - コンピュータのおっと
スタッフブログ
ご注文方法
よくあるご質問


Unix Com World  
OTTOSERVER店  
国際産業技術株式会社  


バックアップ特集 トップ
[ バックアップソフト種類別比較 ]
バックアップソフト価格表 : CA ARCserve シリーズ
バックアップソフト価格表 : Symantec Backup Exec 2014

D2Dコピー型
中小企業に最適なバックアップソフトウェア
その名の通りイメージバックアップで一括でバックアップを取る形式です。
導入から運用までの時間と設定が少なくて済み、一度運用を始めると殆ど専門知識や手間が必要ありません。
データファイルのみ一括でバックアップを取る場合は、Web管理画面より非常に簡単に設定・運用が可能です。
反面ファイル単位での書き戻しなどの作業は行えないため、一部ファイルのみを戻す方法が利用できません。
元のデータファイルに上書きか、別途ドライブを用意する必要があります。
また、オンライン状態で常にアクセスが多い用途には向きません。

主なソフトウェア
CA ARCserve D2D
Symantec Backup Exec System Recovery

用途
データドライブをオフラインまたはアクセスが少ない状態でイメージバックアップ
ドライブごとバックアップをとり、障害時は一括で書き戻すことが出来ます。
中小企業のファイルサーバに最適なバックアップソフトウェアです。
ベアメタル復旧にも対応しています。

通常バックアップ型
通常のサーババックアップソフトウェアです。
拡張用オプションにより多種多様なバックアップ体制が構築できることが強みです。
Windows、Linux、UNIX、データベース、オートローダ、クラウド、SAN、レプリケーション、仮想化対応等々
高機能な反面、運用には相応の知識が必要となり、初期設定は少々面倒です。

主なソフトウェア
CA ARCserve Backup
Symantec Backup Exec
Acronis Backup & Recovery

用途
バックアップ用途として、家庭用・SOHOからエンタープライズ系サーバまで対応可能

レプリケーション・ハイアベラビリティ型
業務継続性、災害への対策を主目的においたバックアップソフトウェアです。
ミッションクリティカルな用途かつ高度な利用方法を想定しており、運用・構築には高度な知識が必要です。
また初期設定も難しくかなり手間がかかります。

主なソフトウェア
CA ARCserve Replication / High Availability
Symantec Backup Exec + 追加ライセンス

用途
エンタープライズ系サーバの業務継続性向上

評価版
各ソフトウェアは、いずれも評価版が用意されています。
評価版をご利用いただいてからのご購入をお勧めいたします。

CA ARCserve シリーズ
http://www.arcserve.com/jp/products/trials/personal-law.aspx

CA ARCserve UDPシリーズ
https://www.arcserve.com/jp/free-backup-software-trials.aspx

Symantec Backup Exec
https://www4.symantec.com/Vrt/offer?a_id=133882

Symantec Backup Exec System Recovery Server Edition
https://www4.symantec.com/Vrt/offer?_requestid=90519&a_id=154440&

Acronis Backup & Recovery
http://www.acronis.co.jp/enterprise/download/backup-recovery/server-windows/



< 前のページ - バックアップ特集 トップ
次のページ - バックアップソフト価格表 : CA ARCserve シリーズ >


バックアップ特集 トップ
[ バックアップソフト種類別比較 ]
バックアップソフト価格表 : CA ARCserve シリーズ
バックアップソフト価格表 : Symantec Backup Exec 2014